オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)とは

オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)とは、フランス南西部ボルドーの海岸にだけ自生する、非常に樹皮が厚くてごつい松の皮のことです。

フランス南西部の海岸の厳しい環境にさらされて、松の皮が厚くなり、自衛の為の抗酸化成分をたっぷりと蓄えています。

オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)の役割と効果について

このオリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)から抽出した成分にはフラボノイドが有効成分です。オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)と呼ばれ、ポリフェノールの一種です。ピクノジェノールやフラバンと言った商標でサプリメントとして販売されています。

フランスのジャックマスカリエ博士が、オリゴメリックプロアントシアニジンがオリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)に含まれていることを発見し、このOPCには超強力な抗酸化作用がある事を突きとめました。

その抗酸化力は、ビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍とも言われていて、地上最強レベルの抗酸化力と目されています。

抗酸化物質のオリゴメリックプロアントシアニジンは、身体に発生した活性酸素を除去してくれます。活性酸素は老化や病気の原因ともいわれています。

また、OPCは、悪玉コレステロールを抑え、血管を強化し、血液をサラサラにし、脳梗塞や心筋梗塞を予防します。

女性にとってはうれしい生理不順や生理痛にも効果があります。

さらに、ヨーロッパでは美肌サプリメントとして「飲む化粧品」として販売されています。紫外線からお肌を守り、シミやそばかすを抑えてくれます。

オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)の過剰摂取について

過剰摂取の副作用はほとんどありませんが、まれに松アレルギーとして湿疹が出来る人もいるようです。

オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)の摂取方法と多く含む食品

オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)から抽出されるOPCは、抽出が非常に難しいので、信頼ある会社のサプリメントを利用してください。

健康の為には1日100mg~200mg。病気治療目的では1日400~500mgを目安に摂取してください。

まとめ オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)が効果のある症状

  1. 脳梗塞
  2. 心筋梗塞
  3. 動脈硬化
  4. 美肌
  5. 生理不順
  6. 生理痛
  7. 更年期障害