タウリンとは

リポビタンDでおなじみのタウリン。しかしその実態や効果については意外と知られていないもの。タウリンとはいったい何なのでしょうか?

タウリンとは、アミノ酸の一種で、身体の清浄機能を維持する成分です。

タウリンの役割と効果について

タウリンは生活習慣病に有効であることが実験で証明されています。肥満の解消に役立ち、皮膚を炎症や感染症から守ります。

傷んだ毛髪の修復を行います。アスリートの運動結果に効果を発揮します。

タウリンには細胞を正常に働かせるうえで最も大切な生体膜の構造を保つ作用があります。

タウリンの過剰摂取について

化学合成されたタウリンは、エチレンを主体としていて、その副作用は心配がありますが、天然成分から抽出されたタウリンは副作用の心配はありません。またタウリンの過剰摂取に対する心配はありません。

それよりも人間のタウリン合成能力は低いため、常に意識的に補充することが大事です。

タウリンの摂取方法と多く含む食品

  

食事でタウリンを摂取しようとすると、毎日1gのタウリンを摂るには最もタウリンの含有量が高いサザエ・カキ・タコの生でさえ毎日100gが必要です。

ですから、サプリメントを利用することをお勧めします。

まとめ タウリンが効果のある症状

  • 高血圧
  • 脳出血
  • 目の健康
  • 心筋梗塞
  • 肝機能障害