ニナファームとライフプラスの抗酸化サプリメント、どちらが効果あるのか?

フランスに本社を置くニナファームは、活性酸素や抗酸化の研究を専門に行っている健康食品会社です。

ニナファームのサプリメントは活性酸素を除去する抗酸化成分を常に研究しています。ニナファームの抗酸化研究・開発は創設以来常に先端を走り続けています。

その原動力は、抗酸化研究の最高峰といわれる世界抗酸化学会の会長をマーヴィン・イディアス博士が務め、強い連携が保たれているからです。

また、パスツール研究所やフランス抗酸化協会など、世界中に広がるさまざまな抗酸化研究機関に太いパイプを持ち、いち早く最新情報の共有をできる立場にあります。

一方ライフプラス社も、地上最強レベルの抗酸化物質と言われるOPC(オリゴメリックプロアントシアニジン)を発見した、フランスのジャックマスカリエ博士と提携し、抗酸化サプリメントを製造販売しています。

ニナファームの代表的な抗酸化サプリメント「サンテアージュOX」と、ライフプラスの抗酸化サプリメント「アンチオキシダント」の成分を比較してみましょう!

サンテアージュOX成分、原材料

値段11,300円
内容量180粒
原材料オリーブ葉抽出物
ローズマリー葉抽出物
黒インゲン豆抽出物
グレープシードオイル
オリーブオイル
増粘剤デンプン
グリセリン
カラギーナン
ミツロウ
グリセリン脂肪酸エステル

オリーブ葉×ローズマリー葉の持つ特性にアントシアニンを多く含む黒インゲン豆をコンプレックスすることで、抗酸化作用の相乗効果を発揮します。

また、黒インゲン豆特有のアントシアニンとファセオリンが糖吸収を抑制。さらに摂取カロリーをコントロールします。

インナーボディバランスを整えながら、エイジングケアとスリミングケアをサポートします。

ライフプラスアンチオキシダント成分、原材料

価格 5,100円(1ヶ月分)

成分1回当たりの摂取量1日推奨摂取量に対する割合
ビタミンAアセート3750IU75%
ビタミンC250mg417%
ビタミンE120IU400%
葉酸150mcg38%
セレン50mcg71%
アスタキサンチン500mcg
コケモモエキス25mg
コエンザイムQ106mg
緑茶葉50mg
ヘスペリジン20mg
Lグルタチオン5mg
ルテイン10mg
リコピン5mg
ケルセチン75mg
ビオフラボノイド50mg
大豆レシチン50mg
大豆イソフラボンエキス5mg
ブロメライン50mg
ローズマリー葉エキス20mg
クルクミノイ(ウコン)57mg

ライフプラス社のエクストラアンチオキシダントは、活性酸素を除去してくれる、様々な強力な抗酸化物質を含んだ成分を配合しました。

ビタミンA、C、Eなどの基本的なビタミンだけでなく、ポリフェノールやフラボノイドなどの抗酸化物質が豊富な植物から抽出した効果の高いエキスを含んでいます。

まとめ

ニナファームは抗酸化に関して特化した研究を行っている専門メーカーですから、抗酸化サプリメントには自信があります。

一方ライフプラス社も抗酸化サプリメントには自信があります。

配合されている抗酸化物質の原料の数に関してはライフプラス社が一枚上手のようです。また原材料に配合される増粘剤等も、ライフプラス社には一切使われていません。