月見草(イブニングプリムローズオイル)とは

月見草とは、イブニングプリムローズとも呼ばれ、アカバナ科に属するきれいな花を咲かせる薬用の植物です。

月見草(イブニングプリムローズオイル)の役割と効果について

月見草の種子にはリノール酸とγリノレン酸が含まれていて、非常に良質なオメガ6系オイルが摂取できます。オメガ6系オイルは必須脂肪酸と言われていて、体内では合成できないので食物から摂取するしかありません。

月見草に含まれるγリノレン酸は月経前のイライラや頭痛などを抑えてくれますので、女性にとって人気のサプリメントです。

アトピー性皮膚炎にも効果が感じられます。γリノレン酸は皮膚の表皮細胞に必要な成分で、乾燥を防いでくれます。

月見草(イブニングプリムローズオイル)の過剰摂取について

アトピー性皮膚炎の改善の為に摂取する場合は、1日8グラムを目安にして、摂りすぎないようにしましょう。逆効果になります。

また、過剰に摂取すると消化不良や下痢などの症状が出る場合があります。

月見草(イブニングプリムローズオイル)の摂取方法

月見草オイルの摂取方法は主にサプリメントで摂る事になります。安全な製法で作られた良質なサプリメント会社を選びましょう。

青魚の成分であるDHAやEPAも一緒に摂取すると相乗効果が期待できます。ビタミンEを配合したサプリメントだと、抗酸化作用の相乗効果が期待できます。

まとめ 月見草(イブニングプリムローズオイル)が効果のある症状

  1. 月経前の不快な症状の緩和
  2. 更年期症状の緩和
  3. がん予防
  4. アトピー性皮膚炎