アロエとは

アロエとは、アフリカ原産のユリ科の多年草で、先がとがった角のような葉っぱが特徴の植物です。日本ではいにしえより、虫刺されややけどなどの治療にその葉っぱの汁が使われてきました。

健康食品として利用されるアロエは、キダチアロエとアロエベラの二種類です。

アロエの役割と効果について

アロエの薬効成分は苦みの元であるアロインとアロエエモジンという成分です。これらは胃液の分泌を促し、胃腸の働きを活発にしてくれます。

アロエを切ったときに出る粘液には潰瘍を修復してくれる作用があります。胃炎や胃潰瘍に良いとされています。

その他、アロエには免疫力強化、癌予防、抗菌作用などがあります。

アロエの摂取方法

アロエの健康食品は、ドリンクや錠剤、カプセルなどがありますので、上手に利用してください。

まとめ アロエが効果のある症状

  1. 胃の不調
  2. 便秘
  3. 糖尿病
  4. 美肌