天然成分・原材料・製法・酵素・相乗効果にこだわったドクターズサプリメント

ライフプラス社は医療レベルの高品質サプリメントメーカーで、自然が多い米国アーカンソー州に本社を置き、80年以上の間、医科向け専門にサプリメントを製造してきました。

創業当時からの実績と伝統を今も引き継ぎ、現在は消費者の立場に立った最高品質のドクターズサプリメントを提供しています。

天然成分で作られている

世の中の多くのサプリメントは、化学合成された栄養成分から作られています。そのほうがコストを安く抑えられるからです。

しかし、天然成分のほうが、化学的に合成された成分よりも身体に効果的だという事を、多くの栄養学者や博士が言っています。

ライフプラス社のサプリメントに使われている各種栄養素成分は選び抜かれた自然の素材から抽出されています。

原材料を生産者から仕入れる際には、原材料が入荷するたびごとに分析表を提出させるなど品質管理には万全の体制をとっています。

原材料や製品の新鮮さへのこだわり

ライフプラスサプリメントには、独自の厳密な基準により世界中の良質な原料が選ばれています。

除草剤、殺虫剤等により汚染されていない最良の原料を購入しています。

ライフプラスでは永年の製造経験を生かし、 ライフプラスが 慎重に厳選した信用がおける業者からライフプラスの品質に合格した原料だけを購入しています。

ライフプラスでは原料購入の際の原料の検査から始まり、製造中の品質検査、更に完成された商品の厳しい再検査を重ね良質の健康食品を製造しています。

ライフプラス社のサプリメントは、製造後7日以内に全世界(60カ国以上)にアメリカの本社工場から直送されています。

ライフプラス社では製品の出荷状況をコンピュータで分析し、その分析データをもとに2~3日、多くても向こう2~3週間のうちに必要となる分しか製造しません。

原材料のストックは8週間分のみ。

余分なものが入っていない

ライフプラス社のサプリメントには、食品添加物、防腐剤、合成着色料、人工香料、大豆抽出物、とうもろこし、塩、スターチ、麦芽、イーストミルク等は一切使用されていません。

創業以来自然の原材料にこだわり、製造から販売までを手掛けるメーカーだからこそ、味や見た目のために余分なものを添加することは一切ないのです。

成分表示が明確

ライフプラス社のサプリメントは、製品パッケージの1つ1つにきちんと内容成分が表示されており、1回あたりの推奨使用量でRDAの何%をそのサプリメントで補えるかなどの情報をも明示しています。

※RDAとは健康な人が一日に最低必要とする栄養摂取量としてアメリカの公的機関で定められた数値です。

内容成分の詳細やそのサプリメント(栄養補助食品)の特徴についても、ライフプラス社のオフィシャルサイトにて詳細データを開示しています。

高温加熱処理をしていない

ライフプラス社では、新鮮な原材料の栄養成分や各種栄養素の体内吸収率を高めるために必要な酵素を破壊することなく、最大限有効活用するために、コールドプロセス製法(低温処理製法)という製造方法を採用しています。

酵素や栄養素の多くは約42℃~70℃で破壊されてしまいます。

ライフプラス社のコールドプロセス製法(低温処理製法)は、35~37℃の低温度帯でゆっくりと時間をかけて、新鮮な各種栄養素や有益な酵素などの成分を壊すことのないよう錠剤の形に固める最先端の技術です。

このコールドプロセス製法(低温処理製法)は時間とコストがかかりますが、製品に含まれるべき各種栄養素や有益な酵素を破壊することがありません。

ライフプラス社はコストダウンによる収益の増加よりも製品の品質にこだわるからこそ、コールドプロセス製法という革新的な方法を採用しています。

消化吸収されやすいように設計

ライフプラス社のサプリメントは有効な部位できちんと溶け、消化吸収され、栄養素が最大限の働きをするように設計されています。

ライフプラス社のサプリメントには、体内で消化吸収されやすいよう「加水分解酵素」と呼ばれる特別な酵素を全ての製品に配合しています。

この加水分解酵素は、パイナップルの茎に含まれているブロメレイン酵素とパパイヤに含まれているパパイン酵素といった、果物からとれる100%自然の酵素です。

この加水分解酵素であるブロメレイン酵素とパパイン酵素の働きを用いて、通常の人の胃酸の10分の1の濃度で30分以内に完全に溶解するように実験をして作られており、消化能力が弱い方でも、速やかに分解され体内に吸収されるため、十分な効果を期待できるのです。

増粘剤を使っていない

ライフプラス社ではほとんどの製品に基剤(つなぎ)としてファイトザイム(植物活性酵素)を用いています。

一般的に薬やサプリメントをタブレットとして固めるためには有効成分の他に、ショ糖脂肪酸エステル、ゼラチン、セルロース、でんぷんなどの「増粘剤」を利用します。

しかしライフプラスのタブレットは固めるための基材(つなぎ)も天然成分で出来ています。

プロメライン、パパイン、アルファルファ、パセリほか32種類にも及ぶ果物や野菜そしてハーブからの抽出物を濃縮したこのファイトザイム(植物活性酵素)は専売特許を取得しています。

あなたも他社サプリメントをお持ちなら、今すぐ成分表を見てみてください。必ず増粘剤が入っているはずです。

ライフプラス製品を使い始めた多くの人々が違いを実感する秘密の一つがこの天然素材でできた基材、ファイトザイムにあります。

相乗効果を計算して作られている

栄養素は単体で摂取するより、お互いに効果を高めあう者同士を組み合わせることにより、吸収率や効果が高まります。

一般的には人参やホウレン草などのビタミンAやカロテンは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ると吸収率がアップして効率的だというのをご存知の方は多いと思いますがそういった効果を相乗効果と言います。

ライフプラス社では製品に含まれている栄養素を最大限有効に働かせるために、相乗効果のある成分を選んで配合を決めています。

ライフプラス社は長年の経験により、相乗効果の有無が少しでもあれば、それは軽視できないほど様々な違いにつながることを知っています。

ライフプラス社の多くの製品に基剤としてファイトザイム(植物活性酵素)を使用しているのも、ファイトザイムのもたらす相乗効果が非常に重要だからです。

ライフプラスが提供する、大きな付加価値をぜひあなた自身で確かめてみてください。

 

わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください